信貴山 大窪寺 平成30年5月「金糸梅1」

今の時期には、彼方此方で観る事が出来るポピュラーな花である。

優雅に咲く、黄金色の花が次から次と咲いてゆく。

信貴山 大窪寺 平成30年5月「泰山木2」

泰山木の花の特徴は、蕾から開き始めたら僅か数時間が見どころです。

是から、辺り一面が花の蜜に囲まれて甘い香りが漂い何とも不思議な感じです。

信貴山 大窪寺 平成30年5月「泰山木1」

今年は、例年より大分早く咲いた見事な大輪を誇っています。

未だ蕾みも多く、是から沢山の大輪の花を咲かせます。

信貴山 大窪寺 泰山木「蕾」

今年は少し早いのか?

泰山木に蕾が出て来たが、今月末には大輪の花が咲くのか?

 

信貴山 大窪寺 近隣に咲く花「7」

スイカズラ科・ガマズミ属。オオテマリカンボク、原産地は朝鮮半島である。

日本には江戸時代に、薬用樹として渡来したと言われている。

 

信貴山 大窪寺 近隣に咲く花「6」

以前に取り上げたが、調べてみたら名称が違っていたかも?

ガザニアではないかと思うが、種類は15種類ほどあると言う。

和名「勲章菊」ではないかと思う。色も黄色やオレンジ色

白色、ピンクと豊富だそうです、4月から10月頃まで花を咲かすそうです。

信貴山 大窪寺 近隣に咲く花「5」

檀家様の近くに咲くサボテンの花、午前中は見事に花が咲いていた。

午後になったら花が、萎み始めて残す処は数時間の花の命。?

信貴山 大窪寺 近隣に咲く花「4」

「ヒメツルニチニチソウ」原産地はヨーロッパ中部から

コーカサス地方である。観賞用に渡来したものが野生化したそうだ。

信貴山 大窪寺 近隣に咲く花「3」

花の名前は良くわかりません。

ムーンライトフレグランス?

雪柳とは少し違うと思う。?